真清田神社

新着情報

厳島社・八龍神社 提灯まつり


祭 典    平成30年7月27日(金) 午後7時


場 所    厳島社 境内東側「神池」内


ご祈祷    午後6時~9時まで受付


受付場所       神池西隣「文化殿」南側


一宮七夕まつり第2日目、境内東の厳島社において斎行されます。ご祈祷を受けられる方は提灯にお名前を記入して、神池の周囲に奉納いたします。参拝者が奉納する提灯の灯が七夕まつりで賑わう神池に映え、幻想的な雰囲気に彩られます。


祈祷料はくじ引き付きで3,000円です(空くじ無し)。祈祷券をご希望の方は社務所まで。当日も受付けております。

夏越神事(輪くぐり)


日時:平成30年8月6日(月) 午後6時


場所:本殿東側 斎庭


午後6時からの神事の後、祓麻を手に持って輪をくぐります。祓麻は当日も200円にて授与所で頒布いたします。


☆輪のくぐり方


祓麻(はらえま)でご自身の左肩・右肩・左肩を撫で祓い、息を三度祓麻に吹きかけ、輪をくぐります。



9月24日の観月祭の斎行にあたり、献詠歌を募集致しますので、奮ってご応募下さい。


兼題:「秋季雑詠」


締切:9月3日(月)当日消印有効


様式:官製ハガキでご応募下さい(一人一首・未発表の新作に限る)。


氏名・住所・電話番号を明記し、氏名には必ずフリガナを付して下さい。


賞:預選歌6首 賞状並び記念品贈呈


  佳作10首 記念品贈呈


選者:中部日本歌人会顧問 小塩卓哉氏


祭日:9月24日(月)午後6時より


備考:観月祭において預選歌6首を披講致し、祭典後に当社参集殿にて表彰式を行います。


応募されたすべての献詠歌を掲載した献詠集を1部300円で頒布致します。




送付先:491-0043 


     一宮市真清田1-2-1 真清田神社内 観月祭献詠歌 係


問い合わせ:0586-73-5196 真清田神社社務所

当社と専属契約を結んでいない写真業者の境内での七三五写真などの商業写真の撮影は固くお断りします。


 真清田神社

刀剣保存会会員募集


 真清田神社が宝物館で所蔵している刀剣の保存伝承を図ると共に、美術品、工芸品でもある日本刀を研究・鑑賞する事による日本精神の探求、昂揚を目的とする団体です。


 本会では居住地、性別年齢、職業を問わず幅広く門戸を開放して会員を募っております。 


日本刀は人を殺める武器ではなく、栄えある日本文化の精神的象徴であります。先人の知恵と技術の粋を集めた伝統ある日本刀に関心があり、本会の趣旨に賛同する真清田神社崇敬者の方を大歓迎します。刀剣を通じて会員相互の親睦と純日本原理の体得を目指しませんか。


 現在、会員数は約三〇名を数え、年数回の例会を自己研鑽の場としております。年会費は壱萬円です。


 


問い合わせ先 真清田神社 


 0586(73)5196

真清伶人会 会員募集


 真清伶人会では、神前結婚式の他、毎年春の「桃花祭」、夏の「七夕祭り」などの真清田神社諸行事に奉仕する会員を随時募集しております。


笙・篳篥・龍笛ごとの指導に加えて、打ち物や絃楽器(琵琶・琴)の合奏にも力を入れ、毎年4月29日の「舞楽神事」では管弦・舞楽の奉納などの機会もあります。


全くの初心者でも懇切丁寧に指導しますので、まずは見学にお越し下さい。雅楽に興味があり、真清田神社への崇敬心をお持ちの方の入会をお待ちしております。


入会資格:雅楽に関心があり、真清田神社への崇敬心と奉仕の精神を持って活動に参加できる方。(年齢、性別、職業、経験不問。近隣在住の方を歓迎します。)


入会金:5,000円


月会費:1,500円


稽古日:毎月3日、8日、13日、18日、23日、28日(3、8の日)


稽古時間:20:00~22:00


稽古場所:神楽殿(真清田神社内)


 


問い合わせ先:真清田神社 社務所  0586-73-5196


       楽長 熊沢滋夫    090-5452-1700

ページトップ